記憶の共有は縁の結び目

ライター角田奈穂子の覚え書き

2019-12-20から1日間の記事一覧

新刊『久松農園のおいしい12カ月』の発売に寄せて

12月20日に初めての著書が出ました。出版業界に入って、気がつけば30年弱。「ライターなら自分の名前で本を出さなければダメだよ」と周囲から言われつつ、「名前より実を取る方がいいなぁ」と、署名原稿でも名前より、取材相手の名前を立たせることに徹して…